2015年09月19日

2015アジア・仏教の集い 開催します

恒例となっております「アジア・仏教の集い」、今年も開催いたします。
国際仏教大学院大学デレアヌ・フロリン教授プロデュースのもと、観音寺も共催です。
昨年から会場を講堂(サマヤホール)に移しました。
また昨年は開始時刻のお知らせに行き違いがあり、ご迷惑おかけしました。
今年は午後1時から3時までで行います。
なお本年与えられたテーマは「仏教における祈り〜その位置と方法」というものです。
デレアヌ先生からは毎年高難度のテーマが示されますが、今回はやややという感じです。
他の先生方はどのようにこれを扱うのでしょうか。
私の話はともかくもチベットとミャンマーからのアプローチを楽しみにしましょう。
開催寺院として申し上げるのもおかしなものですが、この恒例行事、とっても地味です。ちなみに以下の青字で記したものが今回の「式次第」です。やっぱり地味でしょう。
式次第
一、戒 授戒(15分) 
(1)五戒  ご指導:セヤードー様
(2)十善戒 ご指導:リンポチェ様・柳下先生

     二、定  瞑想(20分)
(1)慈悲(マイ)観(トリー) (10分)ご指導:リンポチェ様
  (2)数(ヴィ)息(パッ)観(サナー) (10分)ご指導:セヤードー様
 
     三、慧 説法(各先生15分)
今年のテーマ:「佛教に於ける祈り:その位置とその方法」
(1)リンポチェ様
(2)セヤードー様
(3) 柳下先生 
     四、質疑応答(10分)

     五、回向 (5分)

観音寺の檀家さんはこれまでもちょこっとしか来ません。ご信者さんや知己の方がまたちょこっと参加します。発題者も含め宣伝も下手ですので、この行事の情報を得ている人はかなり稀有です。
でも、その内容は至ってまともです。わかりやすい話もあれば、かなり仏教の専門性が語られることもあります。参加にあたり、何ひとつむずかしい制約や強要などはありません。仏教徒である前提も要りません。
終わればすぐに帰れます。途中で帰ってもかまいません。少し残ってもかまいません。
そんなずいぶんと「いい加減」な集いです。ではお会いできる方はお会いしましょう。「一期一会」です。

日時 平成27年10月18日(日) 午後1時〜3時
場所 八幡山観音寺 講堂
発言者 ニチャン・リンポチェ(チベット)
    ニャヌッタラ・セアドー(ミャンマー)
    デレアヌ・フロリン国際仏教大学院大学教授
    柳下純悠(観音寺山主)
参加費 無料(但し任意のお布施はお受けします)
お問い合わせ 観音寺までメール、またはお電話を。


posted by kannon at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

カトック寺大座主 ゲツェリンポチェ観音菩薩の潅頂@観音寺

2007年、初めて観音寺にお越しになったゲツェリンポチェ。そこでお説きになられた教えは、まさに「仏説」そのもの。厳かで、清らかな風光が観音寺に遍満し、多くの人々を魅了したものです。その後、リンポチェは4度にわたり当山に錫を留められました。2011年潅頂の折には、今後しばらくは山籠修行に入る旨を伝えられ、再びお会いできるお約束をなさらぬほどにその決意は堅固であられました。
そのリンポチェが、この6月に観音寺に戻っておいでです。その報に接し、当山こころより歓迎申し上げ、伝法のお願いを申しあげました。今回は、当山にて最初に潅頂された「観音菩薩の潅頂」をあらためて行っていただきます。多くの方が深い法悦に浴していただける最上の機会です。ご縁を結ばれることを願ってやみません。

「観音菩薩の潅頂」

○日時  平成27年6月6日(土)10時〜16時を予定します。

○場所  八幡山観音寺 本堂(場合により講堂の利用もあります)
     横浜市港北区篠原町2777 最寄駅 新横浜駅 徒歩8分

○定員  80名

○受法支具料 お一人10,000円(当日受付でお納めください)

お申込み方法はEメール もしくはFAX045-431-2241にて
 「お名前」「ご住所」「電話番号」明記の上、お申し込み下さい。

 Eメールアドレス hachimanzan-kannonji@y2.dion.ne.jp


※定員に達し次第締め切ります。
※お昼休憩あります。昼食の持参など必要です。
posted by kannon at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

講堂落慶 4/28記念落語会

 さてさて講堂落慶行事終盤には落語会を行います。観音様の御前に高座をしつらえて一席。観音様の懐に抱かれて、日頃の悩みも全部笑って吹き飛ばしましょう。観音寺にご縁の方が出演、さらに上方落語界期待の噺家「露の団姫」さんが出演!これは今からたのしみです。出演者、演目の予定は次の通り。

 色物 湊家加け橋
 落語 湊家笑坊
 落語 露の団姫
 手品 レインボーミキティー
 落語 空巣家小どら
  (仲入り)
 落語 湊家加け橋
 落語 露の団姫

◆日時 平成25年4月28(日)午後1時〜4時過ぎ

◆場所 八幡山観音寺 講堂

◆参加奉納料 2,500円/お1人

◆定員 120名

◆お申込み、お問い合わせは下記観音寺ホームページからどうぞ。
http://www.k4.dion.ne.jp/~kannonji/ceremony.html

posted by kannon at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。