2015年05月04日

カトック寺大座主 ゲツェリンポチェ観音菩薩の潅頂@観音寺

2007年、初めて観音寺にお越しになったゲツェリンポチェ。そこでお説きになられた教えは、まさに「仏説」そのもの。厳かで、清らかな風光が観音寺に遍満し、多くの人々を魅了したものです。その後、リンポチェは4度にわたり当山に錫を留められました。2011年潅頂の折には、今後しばらくは山籠修行に入る旨を伝えられ、再びお会いできるお約束をなさらぬほどにその決意は堅固であられました。
そのリンポチェが、この6月に観音寺に戻っておいでです。その報に接し、当山こころより歓迎申し上げ、伝法のお願いを申しあげました。今回は、当山にて最初に潅頂された「観音菩薩の潅頂」をあらためて行っていただきます。多くの方が深い法悦に浴していただける最上の機会です。ご縁を結ばれることを願ってやみません。

「観音菩薩の潅頂」

○日時  平成27年6月6日(土)10時〜16時を予定します。

○場所  八幡山観音寺 本堂(場合により講堂の利用もあります)
     横浜市港北区篠原町2777 最寄駅 新横浜駅 徒歩8分

○定員  80名

○受法支具料 お一人10,000円(当日受付でお納めください)

お申込み方法はEメール もしくはFAX045-431-2241にて
 「お名前」「ご住所」「電話番号」明記の上、お申し込み下さい。

 Eメールアドレス hachimanzan-kannonji@y2.dion.ne.jp


※定員に達し次第締め切ります。
※お昼休憩あります。昼食の持参など必要です。


posted by kannon at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。