2010年10月16日

2010 秋の仏縁 ゲツェ・リンポチェ@観音寺

 今年もまたカトック寺の座主であるゲツェ・リンポチェを観音寺にお迎えできることとなった。昨秋以来であり、3回目の観音寺である。


 このリンポチェ(チベット語にいう高僧のこと)の徳の高さについてはこのブログや寺便りなどで紹介をしているが、やはり百聞は一見にしかず、である。11月は観音寺にとって、まことに幸せに包まれる日々となる。奇しくもその頃にはダライ・ラマ法王が本年2度目の来日中で、日本国内に仏教を体得した屈指の高僧が滞在していることになる。この国の安寧と衆生の苦悩尽きない全世界が平安に向かうことを共に祈りたい。


 横浜の八幡山観音寺では、ゲツェ・リンポチェ関連の行事を11/13(土)〜11/14(日)に行う。この仏縁はすべての方々に開かられたものであり、多くの方がその機会を活かされることを望んでいる。詳しくは八幡山観音寺ホームページを参照願いたい。→http://www.k4.dion.ne.jp/~kannonji/tibet.html

 




posted by kannon at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。